カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


ノートパソコンを1台買ったので、以前エントリーで書いたSynergy
2006.10.07 マウスとキーボードの共有化)で共有しようとしたら、うまく繋がらず・・・

で、原因が分かったので、覚書として書いておきます。
# しょうもない原因ではありますがw

経緯


新規に購入したノートパソコンをサーバ、その他2台のパソコンを
クライアントとしてSynergyネットワークを構築するつもり。

ってなわけで、とっととインストール&設定で、起動。これで動くはず。

問題発生


が、うまく動かず。ノートパソコン側だけ無線設定したてだったので、
無線ルータの設定かと思いきや、ルータ側は特に問題なさそう。

で、ありがちなファイアウォールの設定かと信じ、ノートパソコン側の
ファイアウォールを切ってみる。と、繋がった。

なるほど、やっぱりか。
ってなわけでsynergyで利用しているファイアウォールのポートを開放。
が、なぜかsynergyが繋がらない。

で、よくよく考えると不可思議な現象が。

一度、ファイアウォールを無効にしてsynergyを接続後、ファイアウォールを
有効に変更しても、synergyが切断されないのである。
# もちろん、ファイアウォールのsynergyポートは開放状態です。

で、パケットキャプチャして調べてみた。

結局、原因は。


アホな原因ですが、synergyはIPアドレスでなく、ホスト名でIPを取得しています。
その、ホスト名からのIP取得を失敗していたため、繋がらなかったんです。

なので、一度、ファイアウォールを無効にして、ホスト名からIPを取得してしまえば、
その後、ファイアウォールが有効になっても、すでにIPは取得済みであり、
さらにsynergyポートは開放されているってことで繋がってたんです。

・・・ん~納得。

で、対策。

Windowsでのホスト名からIPアドレスの取得というのは、NetBIOSという機能がやってます。
# いわゆるDNSと同じような機能です。

ブロードキャストに対してホスト名を投げて、そのホスト名を持ったパソコンが
自分のIPアドレスを応答します。その時、137ポートを利用しているので、
このポートをノートパソコン側で開放しおけばOKです。
# NetBIOS over TCP/IP (NBT) プロトコル ファミリーの
# 一部である NetBIOS Name Server (NBNS) プロトコルです。

Windowsファイアウォールなら、下の設定でWindowsの共有系は
すべてOKの設定になるようです。
nbns.jpg


以上、トラブルシューティングでした。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...