カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


本日は、機会があって大塚国際美術館に行ってきました。
ので、少々紹介。


大塚製薬グループが創立75周年記念事業として設立されました。
総展示作品数は西洋名画1,000余点で敷地面積が延床面積29,412平米
という超巨大美術館です。
# 一通り見て歩くだけでめちゃくちゃ疲れます(^^;

特徴的なのが、すべてのいわゆる名作ってのがすべて陶板で作成されています。
で、作品のほとんどが、実際の作品の実寸大にて展示されています。

入り口最初のシスティーナ教会
ootuka_bijutu.jpg


ミケランジェロ作の壁画で、実際見るとかなりすごいです。
これだけじゃなくて、実際には教科書で見たことある作品とかも、
実は実寸代ってかなり大きいです。

ダビンチ・コードとかで有名なレオナルド・ダ・ビンチの
「最後の晩餐」とかも、実物大はかなり大きいです。相当びっくりしました。

で、作品は古代から現代まで、歴史に層を分けて展示されてます。
こうやって絵画の歴史的な移り変わりが結構面白かったので、
書いてみます。

絵画の歴史は。


大きく、
 古代、中世、ルネサンス、バロック、近代、現代
ってな感じに分かれます。

古代は、基本的に、いわゆるギリシャ神話の絵画が多いです。
2次元的な絵画が中心で、いわゆる壁画って感じです。

これが中世になると、絵の中に奥行きが出てきます。
ただ、ほとんどが宗教画になります。
まじめにキリストやらマリアやらそんなばっかり。

「受胎告知」っていう、マリアがキリストを身ごもった
っていう事を大天使ガブリエルが教えに来ている絵という
のがあるんですが、いろいろな画家が同じテーマで書くんです。
よく聞く「最後の晩餐」やら「最後の審判」ってな有名な作品があるけど、
実際にはめちゃくちゃいろんな画家が書いているんです。

見ている側からすると、
「誰かそろそろ飽きろよっ!」って感じになりました(^^;

で、ルネサンスも、かわらず宗教画。
でも、単なる奥行きのある絵でなくて、一点を中心にして遠近法を利用したり
この辺から絵画技法ってのが生まれていってるようで、絵がうまくなっていきます。
そして、この時代の作品は巨大なものが多いイメージがあります。
有名どころで、レオナルド・ダ・ビンチやミケランジェロとかの時代です。
この2人の「最後の晩餐」、「最後の審判」ってのは有名です。

で、次にバロック。この辺で、宗教画を脱却し始めます。
# 正確にはまだあるけども、それ以外の作品が増えます。
主に肖像画だったり、自画像だったり、風景画だったりが増え始めます。
技法も洗練されてきて、写実的な絵になっていきます。
レンブラント、ベラスケス、ルーベンス、ゴヤとかが有名どころです。

近代になると、絵画技法は既にかなり卓越されていて、
その優れた技法の中で、自らの個性をどのように絵の中に入れ込むか
というところが中心になる感じです。
有名どころは、ゴッホ、ミレー、モネ、ルノワールだったり。
最初に想像する有名な画家っていうと、この時代の画家が多いと思います。
他にも、ゴーギャンやルソーの作品は、かなり独特なものになっています。

# ダヴィッド・ジャック=ルイの
# 「皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠」
# はかなり圧巻でした。
images.jpg


で、ついに現代へ。
個性が、芸術が爆発しちゃった時代ですね。分かる人だけ分かる
って絵が増えてきます。ピカソが有名といえば、どんな絵かは想像が
つくかと思います。他には、シャガール、デュシャンとかがいます。
# 正直、私はついていけない世界だったりしますw
# ピカソの「ゲルニカ」も見たけど、やっぱわからん

こんなところでしょうか。
# 基本的に知識はなく、見た感想を元に独断と偏見で書いてます(^^;

有名な絵画の人名は知ってるけど、時代等が全然わからないって
ところがあったりしたので、まとめて見ました。

ちなみに。


「モナ・リザ」の絵を、顔チェキしてみました♪
2007.04.29 芸能人の誰に似ているかを診断してくれるサイト

monariza.jpg

以下のような結果になりましたw

<男性>
1.オダギリジョー
2.増沢望
3.亀田大毅

<女性>
1.吉澤ひとみ
2.原田知世
3.松浦亜弥

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...