カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:NEWS


またまたTBSが暴挙に出たようですw

遼クンに盗聴工作、TBS非常識取材

なんとあの噂の「ハニカミ王子」の盗聴未遂が発覚したそうです。

とりあえず、最近、「王子」をつけるのが流行っているようですが、
ハニカミ王子ってのは石川遼 君(15=東京・杉並学院高1年)
さわやかイケメン天才ゴルファーです。

そんな石川遼君の生声を録音しようと、TBSがあの手この手でアプローチ。

しまいには、ゴルフの試合中にヘリコプターで上空旋回!
ゴルフをしないので良く分かりませんが、前代未聞だそうです。

そもそも、なんでこんなことになってるんでしょう。。。

視聴率至上主義って所が根幹にあるのかもしれませんが、個人的には
NHKのようなやり方もお気に召さなかったりもします(^^;

NHK受信料 窮余の督促に賛否

「テレビ持ってるのにNHK受信料払ってない」みたいなめちゃくちゃ広義の
NHK視聴者を作りだして、民事訴訟で無理やり支払わせるくらいなら、
そもそもNHKの放送自体を有料放送にして、スクランブルかけてしまえば
いいのに・・・

当たり前ですが、テレビ放送をするにはお金がいります。

そのためには、マス広告による収入のための視聴率視聴主義の放送か
ニッチでもニーズにあった有料放送か。それとも、義務化した受信料徴収か。

現在は、この3つの選択肢しかないわけですね。
それぞれ一長一短です。

ただ、現在、ネット社会の広がりにより、もっとも一般的な
テレビの広告収入モデルが崩れようとしています。
# 最終的には、適材適所でおさまるかとは思いますが。

そすると、更にこの視聴率競争は激化するのではないか!?
それにより、マスコミの暴挙もさらに酷くなる可能性があるのでは!?

と、少々、ネガティブな事を考えてしまいました(^^;

でも、よくよく考えてみると、そんな暴挙をしたテレビ番組の
視聴率が高いことが問題であって、最終的には責任は視聴者に
ある気もしたりします

テレビ局側の暴挙しいている人からしたら、
「そない言っても、結局、君らも見るやん!」
ってな言い分がありそうです;;

「報道の自由」と「コンプライアンス」の境がぼやけちゃって
いるのかもしれません。。。

# 無理だろうけどw
やっぱり、ペナルティとかが明確だと抑制になるんでしょうね。
無茶したら、1週間「放送停止!」とか。
ずっっと「ピーーーー」か砂嵐になってんの。

食べ物屋なら、普通にありますからね。(^^;

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...