カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:NEWS


最近の車には車載カメラってのが搭載されてきているんですね。

そんな今日この頃、こんな当て逃げ事件の様子が車載カメラで
撮影されておりました。

当て逃げ証拠動画


「当て逃げの場合、ひき逃げと違って警察はなかなか動かない」

という噂はつねづね聞いていたが、まさかここまでの動画がある
にもかかわらず、動かなかった事には驚きです。。。

当然ですが、ナンバーもしっかり確認出来ているため、
犯行車両と持ち主は判明したものの、その時運転していた
犯人が特定できないって理由で、動かなかったようです。

そんな警察の対応に我慢できない被害者はYouTubeへ
このような画像をアップしたって訳です。

で、この動画のアップロードを皮切りに、そんな警察の対応や、
犯行車両の行いへの驚きに、かなり話題沸騰しているようです。

以前、カナダの警察で、殺傷事件の監視カメラに写った犯行動画を
YouTubeにアップロードし、多くの情報を得ることが出来、暫くして
犯人逮捕という話があったが、そんなところですか。

海外IT業界レポート
第22回:犯罪捜査に活用されるYouTube

で、今回の事件、ここからがすごい。

なんと、mixiで自分の車を紹介していた人の車と、今回の事件の
車のナンバーが一致しているのをどこの誰だかが発見するんです。
で、その人、mixiで自分の仕事や職場を紹介してて、そこ経由で、
その会社のホームページにどどっと人が集まり、BBSも閉鎖、HPも閉鎖。

で、現在、その会社のホームページは
「当社員の事故について調査中」
ってな感じの謝罪表示だけ残した状態というありさま・・・
そりゃもう凄いスピードです。

なんか、社会的制裁を1個人が1個人に対して与えることが出来る
ようになる時代になってきたのではないか!?と思いました。

加えて。

個人情報の漏洩なんて、昔であればなんの問題もなかったのに、
やたらと昨今、個人情報は重要だと叫ばれ始めております。

その背景には、やっぱりこの情報の伝達速度の急速な
加速化があるのではないかと。

あまり過敏になりすぎる必要はないと個人的には思ってますが、
ある程度の危機管理は必要という事ですね。



ひとまず。

あんまり、イライラしないで生きてゆきたいです(^^;

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...