カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:MOVIE


以前のブログでも書いたんですが、色んな人にぜひ
見てほしいから、こっちでも書く!

先日、「時をかける少女」を会社帰りにフラッと見てきた。
公式サイト
時をかける少女





最近のアニメ映画で「ゲド戦記」と「時をかける少女」の
二本が気になってたんやけど、ネット上では、「ゲド」は
不評で、「時を」が好評って評判を聞いてたから、見に行
ってきました。

ただ、この映画、どこでもやってるって映画じゃ
ないねん・・・公式サイトを見てみると、全国で32箇所!
少ない・・・角川ヘラルド映画配給です。

では、「時を・・・」についてちょこっと説明しとくと・・・
(Wikipediaより)
------------------------
1972年にNHKの少年ドラマシリーズ第一弾として、『タイムトラベラー』のタイトルでドラマ化。
さらに、1983年に大林宣彦監督、原田知世主演による映画が大ヒットし、尾道三部作の一つに
数えられている。以後、何度もテレビや映画でリメイクされている。

2006年7月には劇場アニメ版『時をかける少女』が公開。監督は細田守、キャラクターデザインは
「新世紀エヴァンゲリオン」も手がけた貞本義行が担当する。主題歌は奥華子。
小説版の映画化ではなく小説の約20年後を舞台にした続編であり、小説版の主人公である芳山和子
の姪が主人公となる。
------------------------

おお、読みながら、姪の話なのかぁと今気がついた。

で、感想ですが、
えっと、だいぶおもしろい。ってか、かなりおもしろい。
なるべくネタバレなしで感想。

映画最初の15分くらいで少女がタイムリープ(時間を戻る)出来る事に
気がつくとこで、展開の速さに、めちゃくちゃ突拍子もない映画なのか!?
と思ったけど・・・終わってみると、映画っていう限られた時間を考えると、
最初を駆け足だったから「時をかけ」始めてからの内容がすごい充実して
たんやなぁ、と感じた。
# 最初ダラダラだと会社帰りもあってスイマーに襲われるかもしれんしね。

全体的な話の抑揚も心地良いし、いわゆる「ハッピー♪♪」ってエンディング
でもないけど、映画終わった後はすごい清清しい気分になる☆
帰り道、チャリで走ってるとどんどんスピード上げたくなる感じ。
そりゃもう立ち漕ぎ気分ですよ。(チャリ通勤なもんで。)

原作は筒井康隆なんだって。原作読んでみたくなった・・・
幕末の次は、プチSFに突入するかなぁ。

そういや、最近、「有頂天ホテル」「TRICK2」「時をかける少女」
って映画館は邦画ばっかり見てるわ(^o^)
あ、そういやこのレア映画館で「パビリオン山椒魚」ってのを見つけた。
http://www.pavillion.jp/
なんか、雰囲気だけやけどおもしろそうやから見にいこうかな。

まだまだ続く、映画人生・・・

タグ : MOVIE 映画

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする


時をかける少女


★★★★☆  かなり昔に筒井康隆の原作と、原田知世の映画を観たが、女子高生がタイムスリップするということ以外は、綺麗さっぱり忘れてしまったようだ。原作の発表が1967年頃だから、もちろんケータイなんてないし、女子高生もあんな超ミ二スカをはいているわけがな



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...