カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:GOODS


またも無駄遣い。

Bluetooth機器(受信機、送信機)を買ってみた。

・既存のヘッドホン、イヤホンを使える
・各種MP3プレイヤ、PSP、DSとかに使える

ってな事を目的に、こんなのを買ってみた。

※Bluetooth機器はSONYのがいいって噂を聞いたので、
 SONY機器でそろえてみました。

<送信機>
SONY ポータブルステレオトランスミッタ TMR-BT10
ソニー (2006-10-21)
売り上げランキング: 754
おすすめ度の平均: 2.5
1 細かい使い勝手が悪過ぎる
1 音切れが激しい
3 ノイズはないけど…
5 送信側の出力はなかなかのもの


(※iPodしか使わない人は、専用の送信機が良いかと思いますが)

<受信機>
ソニー ワイヤレスオーディオレシーバー ホワイト DRC-BT15P W
ソニー (2008-01-26)
売り上げランキング: 306
おすすめ度の平均: 5.0
5 予想以上に使える


両方とも合計8台とのペアリングが可能。

使ってみた感じですが、たま~に音が切れることがあります。
でも、使えてるうちはノイズも気にならないし、いい感じです♪

が、よくよく使ってみていると音が切れるのは、
特定の場所で切れている気がします。。。
なんか局所的に電波状態が悪いとかあるのかなぁ。。。

でも、機器をかばんに入れたまま使えるのは、便利☆

にしても、Bluetoothってめちゃめちゃいろんなプロファイルがあるんすね。
(プロファイルの詳細は、続きにて。)
Docomo 904i だけでもこんなに→「DUN/HFP/HSP/A2DP/OPP/SPP」。

「HFPで携帯とつなげつつ、A2DPで音楽機器とつなげる」
ってな一般的な使い方をしてみたりしてます。
1つのイヤホンで、音楽を聴いてる途中に携帯が鳴ったら
切り替わって聞こえてくるってな感じです。

ま、正直、実用性があるのかっってなると、
かなり趣味のレベルの機器のような気がしますが、
こんなんを使ってて楽しい人なので良し。

いじょう。

プロファイル(wikipediaより)

Bluetoothはその特性上、様々なデバイスでの通信に使用される為、機器の種類ごとに策定されたプロトコルがあり、これをプロファイル (Profile) と呼び標準化している。通信しようとする機器同士が同じプロファイルを持っている場合に限り、そのプロファイルの機能を利用した通信をおこなうことができる。代表的なものに以下のプロファイルがあり、Bluetooth対応機種であっても利用する機器の双方が適切なプロファイルに対応している必要がある。

GAP(Generic Access Profile)
機器の接続/認証/暗号化を行うためのプロファイル
SDAP(Service Discovery Application Profile)
他のBluetooth機器が提供する機能を調べるためのプロファイル
SPP(Serial Port Profile)
Bluetooth機器を仮想シリアルポート化するためのプロファイル
DUN(Dial-up Networking Profile)
携帯電話・PHSを介してインターネットにダイヤルアップ接続するためのプロファイル
FTP(File Transfer Profile)
パソコン同士でデータ転送を行うためのプロファイル(TCP/IPのFTPとは無関係)
HID(Human Interface Device Profile)
マウスやキーボードなどの入力装置を無線化するためのプロファイル
HCRP(Hardcopy Cable Replacement Profile)
プリンタへの出力を無線化するためのプロファイル
BPP (Basic Print Profile)
プリンタへ転送・印刷するためのプロファイル
OPP(Object Push Profile)
名刺交換(データ)などを行うためのプロファイル
SYNC(Synchronization Profile)
携帯電話・PHSやPDAと、PCとの間で、スケジュール帳や電話帳のデータ転送を行い、自動的にアップデートするためのプロファイル
LAP(LAN Access Profile)
Bluetoothを利用して無線LANを構築するためのプロファイル
FAX(FAX Profile)
パソコンからFAXを送信するためのプロファイル
HSP(Headset Profile)
Bluetooth搭載ヘッドセットと通信するためのプロファイル
HFP (Hands-Free Profile)
車内やヘッドセットでハンズフリー通話を実現するためのプロファイル
BIP (Basic Imaging Profile)
静止画像を転送するためのプロファイル
PAN (Personal Area Network Profile)
小規模ネットワークを実現するためのプロファイル
A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
音楽をレシーバー付きヘッドフォン(またはイヤホン)に伝送するためのプロファイル
AVRCP (Audio/Video Remote Control Profile)
AV機器のリモコン機能を実現するためのプロファイル
PBAP (Phone Book Access Profile)
電話帳のデータを転送するためのプロファイル
OBEX (Object Exchange)
オブジェクト交換(OPP、BIP、FTP、SYNC)で用いる認証方式の一つ。データ転送プロファイルの一つで、実装しているとデータ送受信時にOBEX認証パスキーの入力を接続相手に要求する。
ICP (Intercom Profile)
同一ネットワーク内にあるBluetooth搭載携帯電話同士を公衆電話網を介さずに直接、接続させるためのプロファイル。

このうちよく使われているものは、GAPやSDAPのような下位層のものを除くと、SPP/DUN/FTP/HID/OPP/HSP/HFP/A2DPなどである。実装されていてもほとんど使われていないものが多い。

タグ : GOODS Bluetooth

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...