カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


【覚書】

OS毎のTCPウィンドウサイズの確認方法をメモっとく。
# 間違いあったらご指摘くださいm(__)m

<Windows>
◇TCP受信ウィンドウサイズ
  OS毎にデフォルト設定あり(以下に記載)
◇TCP送信ウィンドウサイズ
  winsockのデフォルト値=8Kbytes

 ※Windowsの場合は、レジストリの設定変更で変更可能

<Linux>
◇TCP受信ウィンドウサイズ
  # cat /proc/sys/net/core/rmem_default
◇TCP送信ウィンドウサイズ
  # cat /proc/sys/net/core/wmem_default

<Solaris>
◇TCP受信ウィンドウサイズ
  # ndd –get /dev/tcp tcp_recv_hiwat
◇TCP送信ウィンドウサイズ
  # ndd –get /dev/tcp tcp_xmit_hiwat


**以下、WindowsのTCP受信ウィンドウサイズ一覧**

オペレーティング システムとサービスパックの組み合わせ デフォルトのサイズ
Windows 2000 (SP なし) 17,520 バイト
Windows 2000 SP1 17,520 バイト
Windows 2000 SP2 17,520 バイト
Windows 2000 SP3 65,535 バイト
Windows 2000 SP4 65,535 バイト
Windows 2000 SP4 + MS05-019 (893066) 17,520 バイト
Windows 2000 SP4 対応の更新プログラム ロールアップ 1 (URP) 17,520 バイト
Windows XP (SP なし) 65,535 バイト
Windows XP SP1 65,535 バイト
Windows XP SP1a 65,535 バイト
Windows XP SP2 65,535 バイト
Windows Server 2003 (SP なし) 17,520 バイト
Windows Server 2003 SP1 65,535 バイト
Windows Server 2003 R2 65,535 バイト

<参考>
Windows Server 2003 SP1 での TCP 受信ウィンドウのデフォルト サイズ変更について


タグ : 覚書 TECH

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...