カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


英国の映画雑誌が、「落ち込む映画トップ 10」を発表したらしい。

「落ち込む映画」とは。。。ストーリーが悲惨で救いがなく見た後に
憂鬱な気分だけが残るような作品とのこと。

英エンパイア誌が「落ち込む映画」ランキングを発表

順位はこんな感じ。

* 第1位「レクイエム・フォー・ドリーム」 (2000)
* 第2位「ひとりぼっちの青春」 (1969)
* 第3位「リービング・ラスベガス」 (1995)
* 第4位「道」 (1954)
* 第5位「21グラム」 (2003)
* 第6位「火垂るの墓」 (1988)
* 第7位「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 (2000)
* 第8位「冬の光」 (1962)
* 第9位「リリア 4-ever」 (2002)
* 第10位「ミリオンダラー・ベイビー」 (2004)

なんと、「火垂るの墓」がランクインしてるじゃないですか!?
確かに、「悲しい映画」か「落ち込む映画」かと言われれば、
落ち込む映画の気もする。
ってか、さすがジブリ。認知度にもびっくりです。

他にも「ダンサー・イン・ザ・ダーク」など、そうそうたる面子ですw

でも、知らない映画も多いなぁ。
・・・逆に、見てみようかな☆

ポイントは、
「これを見たらビールを飲んで、もう二度と見ないと誓うこと」
らしいwww

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...