カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


この前の個人情報漏洩ニュース。

三菱UFJ証券の顧客名簿、転売先が大幅に拡大

元社員が名簿を売却した3社が13社に転売したと発表していたが、
その後の調査で転売先は14社に拡大。ってことらしい。

そんなわけで、三菱UFJは名簿業者に対して、勧誘リストからの削除を
求めるとともに、弁護士から警告書を送り、事態の収拾に務めている
という事らしい。

で、ふと。

不正に入手した情報をお金に買えながらビジネスしてたとしても、
名簿業者に対して出来ることってこんなことなん!?

削除を求めて、警告書。。。。。。。。

今じゃ、企業にとっては、「個人情報が漏洩する」って企業の存亡
にすら影響するような状況に追い込まれるって話ですよ。

にもかかわらず、不正に入手した情報を買った側は、
削除を求められる程度の立場ですか;;

「個人情報保護法」ってな法律があるけども、「盗まれる側」が
やたらと責められる法律ってイメージがあるんよなぁ。

「盗まれる人」、「盗む人」、「買う人」、「使う人」がいて、
ほんとに禁止するなら、「盗む人(売る人)」「買う人」「使う人」も
制限せんとあかんのちゃうか!?

「名簿業者」って仕事自体を否定してるわけではなくて。

要は、「名簿業者」もリスクをもって個人情報入手しないと
いけないような環境つくらないとあかんやろと。そうすりゃ、
入手しようとしてる個人情報が不正なものかどうかの
チェック機構がちゃんと働くようになるんではないかと。

ま、でもやっぱり、「使う人」を何とかしてほしいとは思うけど。

追伸:
厳密には、買う側が責められない、という法律というわけでは
ないようです。以下、詳しいのでご参考。

参考。
家庭教師の会社が個人情報の名簿を買うのは違法ですか

要は、
信用を大切にする会社(以前から個人情報をある程度適切に扱っていた会社)にとっては
活動の支障となり、本来規制すべき企業倫理のない会社にとっては何ら影響ない。
って法律か(^^;

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...