カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE: CATEGORY:DIARY


静岡県の浜松祭りを見学してきました。
毎年、GWの間の3日間で行われるお祭りです。

20090504225621.jpg

浜松祭りは大きく、昼の部と夜の部に別れます。
基本は、町内毎に別れてお祭りに参加しているようです。
衣装はハッピ姿で、これも町内毎にデザインの違うものでした。

〈昼の部〉
浜松市の南の海岸に近い広場で、凧揚げがあります。
凧揚げといっても、普通の凧じゃなくめちゃでかい凧。
これを1つの凧につき10~20人くらいで、押したり引いたりしながら大空に揚げます。
そんな凧が町内毎にあるので大きな凧が空にいくつも浮かび上がります!!
大人数で凧を揚げるコンビネーションも見ていて楽しいです。
ちなみに、凧揚げ会場の近くに『中田島砂丘』ってのがあります。
規模は「鳥取砂丘」より小さいですが、一応、日本三大砂丘の1つです。

〈夜の部〉
掛け声は『やいそ~、やいそ~(と聞こえる)』と叫びつつ、
ラッパを盛大に鳴らしながら大勢で『山車(ダシ)』と呼ばれる
車を引きながら街中を練り歩きます。
ダシはライティングされてるし、人は提灯持ってるしで、
掛け声と共に、夜を綺麗に華やかに飾ります。

ただし、街中を練り歩くために、交通規制は凄まじく、
祭りの時間帯は浜松駅近くは、完全に交通が麻痺するので、
ご注意を!

ちなみに、観光客は、基本見学で、参加は出来ないお祭りです。
(こっそり練りに紛れようものなら、
見つかった時に酷い仕打ちが待っているそうです)

そんなわけで、参加出来ない私は、
お祭りを大人しく見学しながら屋台を満喫しました。
祭りの屋台といえば、これが定番です。

〈メイン〉
焼きそば
〈デザート〉
チョコバナナ

もちろん他にも食べますが、
このメニューは飽きずにいつも食べてしまいます。

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。