カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


pwa-ja.gif

久々にPicasaウェブアルバムを見てたら、公開・共有管理の方法が
少々変わっていたので、管理方法についてまとめとく。


picasaウェブアルバムの共有管理の単位は、アルバム単位。
なので、アルバムの画面からプロパティ画面で設定をします。

picasa_kyouyuu4.jpg

以前は、「公開」と「非公開」の2種類しかなかったんですが、
今のpicasaウェブアルバムの共有管理は、3種類。

picasaのアルバムのプロパティ画面。
picasa_kyouyuu.jpg

「共有」の設定にて。



① 一般公開
 「http://picasaweb.google.com/[ユーザー名]」で簡単に閲覧できるアルバムになります。
 ユーザ名を知ってる人なら簡単にアクセス出来るようになります。
 さらに、公開検索の結果に表示されるようになるため、URLを知らない人が見れるようにもなります。

② 限定公開
 「http://picasaweb.google.co.jp/[ユーザー名]/[アルバム名]?authkey=[認証キー]」
 で閲覧できるアルバムになります。
 URLに「認証キー」ってのが必要なので、一般公開に比べてプライバシーレベルが高いです。
 (アルバムのプライバシー: 認証キー

 限定公開したアルバムを開くと、左のバーに「このアルバムへのリンク」って設定があります。
 「メールや IM にリンクを貼り付け」に記載されているURLが 公開用のURLになります。
 URLによる公開なので、Googleアカウントを持ってない人へも公開が出来ます。
 写真を公開するときは、URLを写真公開したい人に教えればOK。

    picasa_kyouyuu2.jpg

 ※公開をやめたいとき。

 「限定公開リンクをリセット」を行うことで、アルバムへのアクセスの
 「認証キー」が変わるので、以前のURLではアクセス出来なくなります。
 もしくは、「閲覧するにはログインが必要」に設定変更します。

③ 閲覧するにはログインが必要
 現在のpicasaウェルアルバムの最も高いプライバシーレベルになります。
 まず、Googleアカウントを持った人しか見ることが出来ません。
 そして、そのGoogleアカウントに対して、共有・非共有が設定できるようです。

    picasa_kyouyuu3.jpg

 Googleアカウントを持っていて、さらに共有者として設定されていなければ
 アクセス出来ないアルバムなので、「閲覧するにはログインが必要」の設定で、
 共有者を設定していなければ、実質「非公開」の設定になってると思います。




ちなみに、「限定公開」や「閲覧するにはログインが必要」では、
公開相手に対してアルバムへの投稿許可を与えて、共同編集アルバムに
することも出来るようです。(picasa内では、これを「共有」と読んでいるようです)
ただし、投稿するためには、Google(Picasa)のアカウントが必要なようです。

詳しくはこちら。
Picasa ウェブ アルバムへのアップロード: 他のユーザーにアルバムへの投稿を許可する

正直、この機能は使ったことがないので詳しくはよう知りません(^^;
共有ボタンから、共有する相手にメールが出来るみたいだけど、
そこからどうアカウントに紐付けるのかなぁ?

また、使う機会があれば。。。

ちなみに、最初のアルバム作成時には、「一般公開」の設定がデフォルトに
なっているので、気をつけましょう!!!

ではでは。

【参考URL】
Picasa ヘルプ

タグ : GOOGLE picasa 共有 写真

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...