カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


毎年、毎年、「今年の風邪は性質(たち)が悪い」
って言葉がありますが、ワインも
逆の意味で同じみたいです。
ボジョレー・ヌーヴォー 毎年「今年は最高!」の怪

この記事によるとここ数年のボジョレー・ヌーボーの評価がこちら。

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」


で、今年が、「50年に1度のできばえ」ボジョレー・ヌーボー解禁

というわけで、いつのワインが良かったのかを
言葉だけを頼りに独断と偏見で順位つけてみた。
# 飲んだ事はありませんw

順を追って。

96は、10年に1度の逸品なので、
  96>95
97は、1976年以来の品質なので、
  97>96>95
98は、10年に一度の当たり年。10年前の中でベストと考えて、
  98>97>96>95
99は、「昨年より良い」ので、
  99>98>97>96>95
00は、出来は上々、比較出来ないので、
  99>98>97>96>95>00
01は、「ここ10年で最高」なので、
  01>99>98>97>96>95>00
02は、01を上回るので、
  02>01>99>98>97>96>95>00
03は、100年に一度。過去100年でベストとして、
  03>02>01>99>98>97>96>95>00
04は、中々の出来栄え。比較できず、
  03>02>01>99>98>97>96>95>00=04
05は、「ここ数年で最高」数年がポイントだが、03は入るだろうと考えて、
  05>03>02>01>99>98>97>96>95>00=04
06は、「昨年同様」なので、
  06=05>03>02>01>99>98>97>96>95>00=04
07、08は、味の説明で比較できず、
  06=05>03>02>01>99>98>97>96>95>00=04=07=08

そして、09年。
「50年に1度のできばえ」。過去50年の中でベストと考えると、

結論
”09>06=05>03>02>01>99>98>97>96>95>00=04=07=08”

出来た!09年ボジョレー、乞うご期待!!

ではでは。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...