カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:GOODS


Cerevo Camを買ってみました。限定の黒。

というわけで、レビューどうこうの前に、まずは使い方を書いてみました。

(…使い方の前に、まずは、CerevoCamにMicroSDを差し込みましょう。)

まずは早速、CerevoCamを起動。
シャッターボタンらしき「‥・」ボタンを長押し。

そするとこんな画面へ。
20091217223000.jpg

次。
20091217223600.jpg

というわけで、cerevo lifeのページへ行ってみる。

するとログイン画面が表示されます。
Cerevo Life ログイン

ここで、早速「新規ユーザ登録」をやっちゃいましょう。
ユーザ登録は、メールアドレスとパスワードを決めて、
仮登録のURLのメールが来て。。。よくあるパターンなのでここは省略。

ID/パスワードが決まったら、早速ログイン。
すると、CerevoCamが登録されていない状態なので、
CerevoCamの登録画面へ飛ばされます。

Cerevo Life -photo-

端末側のUIでWifiに接続設定するのかと思いきや、
この画面で、無線LANのESSIDと暗号方式、鍵を登録します。
そして、「追加」を押すとこんな画面が。

Cerevo Life -photo-2
(これは、仮にESSID:test, KEY:testで入力してみたサンプルです)

このQRコードをCerevoCamで撮影すればいいようです。
というわけで、CerevoCam側の画面を進めてみます。

20091217223800.jpg

というわけで、早速撮影。
しばらくすると、CerevoCamがWifiに繋がりました!
こりゃ簡単だ!

携帯電話で読み込んだところ、こんな文字列でした。

[+SYSTEM] WLAN=1 [WLAN1] ESSID=test PSK=test [TOKEN] token=****


なるほど、これをカメラが読み込んで、勝手にWifi設定して
くれてるんですな。納得。

つづいて、無事にWifiにつながったCerevoCamからこんな指令が。

20091217224000.jpg

というわけで、早速撮影。撮影はもちろん「…」ボタン。
撮影後、自動でアップロードが始まりました。

20091217224100.jpg

これで写真がアップロードされたはず。
さっそくcerevo lifeへアクセス。

するとこんな感じでアップロードされていました。
Cerevo Life -photo-3
「バッテリー量が表示されている」ってのがすごいですね。

と、ここまで書いて思ったのは、使い方、というよりは、
CerevoCamの使うための準備(?)ですね。

今後は、電源をONにすると写真撮影が出来るようになります。
なので、ここからが「本番」ってところですね。さて、遊ぼう!
あとはパシャパシャ撮影しておくと、電源を切っていても、
登録したWifiの範囲に入れば、自動で写真がアップロードされています。

ちなみに、撮影画面でコントローラの「→」を押すと「ヘルプ」が表示されます。
で、このヘルプに書かれてないんですが、「・」+「←」を押すとメインメニュー
に入れます。
# これもヘルプに書いてあると親切かも。

あと、早速新しいファームウェアが出てるので、
メインメニューから以下の手順でファームアップが出来るので、
とりあえずアップデートしときましょう。

セットアップ
 → 基本(セットアップ)
  → ファームウェアアップデート
   → ネットワークアップデート


アップデート後、「画面がズレる」みたいな事があるようです。
(というより、私のCerevoCamで発生しました(^^;)
そん時は、一度再起動しときましょう。直ります。

ではでは。

タグ : CerevoCam 使い方 GOODS

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...