カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


今まで、玄箱自体をsambaサーバとしては使っていたが、
玄箱からterastationのディスクをマウントしたいと思って、
やってみたのでメモメモ。。。φ(。。)

とりあえず、普通にmountコマンドを叩いてみる。

# mount -t smbfs //<ip address>/share /terastation
Unknown parameter encountered: "coding system"
Ignoring unknown parameter "coding system"
Password:
ERROR: smbfs filesystem not supported by the kernel
Please refer to the smbmnt(8) manual page
smbmnt failed: 255


エラー。
smbfsがkernelをサポートしてないらしい。
確認してみる。

# cat /proc/filesystems
nodev rootfs
nodev bdev
nodev proc
nodev sockfs
nodev tmpfs
nodev shm
nodev pipefs
ext3
ext2
nodev ramfs
vfat
nodev devpts
nodev usbdevfs
nodev usbfs


おお~~、確かにないない。
そいじゃmodprobeしてみる。

# /sbin/modprobe smbfs
/lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o: kernel-module version mismatch
/lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o was compiled for kernel version 2.4.17_kuro-box
while this kernel is version 2.4.17_mvl21.
/lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o: insmod /lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o failed
/lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o: insmod smbfs failed


うぇ!?またエラー。
kernel-moduleのバージョンがミスマッチ??

ふむ…なんかよくわからんけど、insmod smbfsに失敗している模様。
なので、手動でinsmodしてみる。

# /sbin/insmod -f smbfs
Using /lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o
Warning: kernel-module version mismatch
/lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o was compiled for kernel version 2.4.17_kuro-box
while this kernel is version 2.4.17_mvl21
Warning: loading /lib/modules/2.4.17_kuro-box/kernel/fs/smbfs/smbfs.o will taint the kernel: forced load
See http://www.tux.org/lkml/#export-tainted for information about tainted modules
Module smbfs loaded, with warnings


おお、Warning出しながらも無理やりloadしてくれたみたい。
procを見てみる。

# cat /proc/filesystems
nodev rootfs
nodev bdev
nodev proc
nodev sockfs
nodev tmpfs
nodev shm
nodev pipefs
ext3
ext2
nodev ramfs
vfat
nodev devpts
nodev usbdevfs
nodev usbfs
nodev smbfs


お、入った。
んじゃ、再度mountしてみる。さっきは、passwordを聞かれたので、
使ってるユーザID、パスワードを入力してやってみる。
# terastationのshareディレクトリは制限なしなんだけどなぁ。。。

# mount -t smbfs -o username=***,password=*** //<ip address>/share /terastation



あれ??この状態で止まってしまった;;
「Ctrl-C」で止めてみる。mountできたのかなぁ。

# ls /terastation
*** *** *** ***


お~、怪しいながらもマウント出来てる。
でも、mountコマンドで止まるのはイケてないなぁ。なんでやろう。

とりあえず、今日はここまで。

ではでは。

補足


普通にmountすると文字化けしてました。
というわけで、以下のオプション追加で正常に表示されるはず。

# mount -t smbfs -o codepage=cp932,iocharset=euc-jp //<ip address>/share /terastation/


ちなみに、mount時にフリーズしたような現象も、
2回目からはなくなりました。原因はよくわかりませんが、
よかった、よかった。。。としときます。




タグ : TECH 玄箱 linux terastaion samba

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...