カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:NOTE


母子加算が3年の段階的に廃止されるとのこと。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061130AT3S3000D30112006.html

少子化、少子化と騒ぐ割にはこのありさま。こういった保護制度の金額を削減する
ことになってから、どこかにいろんな影響が出るかとは思ったが、なんか意図が良く見えない。

と文句を言いつつ、良く分かってないんやけど、そもそも、この母子加算とは、
片親しかいない家庭に生活補助金を与えるというものやよね。

片親への給付金制度って確か、市町村で違う認識なんやけど・・・
文言が変わるけど、片親が受けられる「児童扶養手当」ってのがあるよね。
他には、片親じゃなくても受けられる「児童手当」。

今までは、市町村からの支給金(上記金額)+国からの支給金「母子加算」
ってのがもらえてたけど、今回の制度改正で、「母子加算」ってのがなくなるって事なのかな?

それとも、そもそも厚生省からの「母子加算」って部分が、市町村の制度である
「児童扶養手当」ってのに割り当てられてて、むしろここの金額が減るって
ことなのか!?

この辺の具体的な影響範囲がめちゃくちゃ知りたい。

あと他にはそもそもの生活基準を満たせない人のための「生活保護」ってのも
あるよね??これとはきっとまったく別物なんやろね。

とりあえず、ちょっと調べて見たんやけど、この辺精査されてるサイトってないんやなぁ。
役所行かないとわからんってことなのかな?・・・あえて分かりにくくなってるとか(^^;

こんなのもあったので参考までに。
http://kikitai.teacup.com/kotaeru.php3?q=2238749

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...