カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


Core 7iとか、2010年になってIntelのCPUが
各種出てきていてるので、関連用語も含めてまとめてみた。

詳しい人ではないので細かいところまでは書かず…書けず、
全体の体系整理程度に。

intel プロセッサー
http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/index.htm?iid=subhdr-JP+prod_proc

IntelのHPのCPU一覧に簡単な違い含めて説明を追加してみた。
とりあえず、デスクトップPC向けプロセッサーに絞って記載したけど、
性能は異なるが、モバイル向けもCPUの商品の体系は大きく変わらない模様。

デスクトップ PC 向けプロセッサー


<ビジネスユース>
* 新 2010 インテル Core i7 vPro プロセッサー
* 新 2010 インテル Core i5 vPro プロセッサー
<パーソナルユース>
* 新 2010 インテル Core i7 プロセッサー エクストリーム・エディション
* 新 2010 インテル Core i7 プロセッサー
* 新 2010 インテル Core i5 プロセッサー
* 新 2010 インテル Core i3 プロセッサー


  Intel Core 2 の後継にあたり、Coreマイクロアーキテクチャをベースに
  改良が加えられたNehalemマイクロアーキテクチャを使った製品。
  2010年時点で最も最新のマイクロアーキテクチャを採用したIntelの最新CPU。
  Nehalemマイクロアーキテクチャ wikipedia

  i7 Extreme Edition、i7:ハイエンド向け
   i7 Extreme Edition - Core2Extremeの後継にあたる
   i7 - Core2Quadの後継にあたる。4コア (8スレッド)
   Core 7i wikipedia

  i5:パフォーマンスからメインストリーム向け(i7の廉価版)
   Core2Quadの後継にあたる。4コア (4スレッド)、2コア (4スレッド)
   Core 5i wikipedia

  i3:メインストリームおよびローエンド向け(i5の廉価版)
   Core2Duoの後継にあたる。2コア (4スレッド)
   Core 3i wikipedia

* インテル Pentium プロセッサー

  Core2系の廉価版としてブランドは存続している。
  Dualコア製品もあるが、NetBurstマイクロアーキテクチャのまま。
  Core2系のCore マイクロアーキテクチャーの方が良さげ。

* インテル Celeron プロセッサー

  Pentiumの廉価版、というイメージがあったが実際には、
  特定のマイクロアーキテクチャのプロセッサではなく、
  その時々で主流となるマイクロアーキテクチャの製品を流用して
  製造される廉価版ブランド。
  そのため、最近のCeleronはCoreマイクロアーキテクチャが採用されている。
  (Nehalemマイクロアーキテクチャの製品も将来的に出てくる模様)
  Celeron Wikipedia

旧世代のデスクトップ PC 向けプロセッサー


* インテル Core 2 Quad プロセッサー
* インテル Core 2 Duo プロセッサー


  Coreマイクロアーキテクチャを使った製品。
  Core2Duo:「Core MicroArchitectureの第2世代技術を使ったDuo(2コイチ)のCPU」
  Core2Quad:「Core MicroArchitectureの第2世代技術を使ったDuo(4コイチ)のCPU」
  Intel Core 2 wikipedia
  Core2Duoとは?

サーバー/ワークステーション向けプロセッサー


* インテル サーバー向けプロセッサー
* インテル ワークステーション向けプロセッサー


  Intelでは、サーバ、ワークステーション向けには通常のCore系の
  CPUとは異なる「Itanium, Xeon」というブランドでのCPU展開をしている。
  Itanum:64ビットマイクロプロセッサ。
      x86系とは異なる、64ビットマイクロプロセッサ用のアーキテクチャである
      IA-64を使った製品。
      ただし、MicrosoftがワークステーションでのItaniumサポートをやめる等、
      利用用途が縮小してきている模様。
  Xeon:命令セットはPC向けと同じx86系アーキテクチャのマイクロプロセッサ。
     ただし、PC向けと比べて性能技術面で先行した機能が搭載される。
     (マルチコア化などもXeonが先行)
     Xeonも現在の最新版は、Nehalemマイクロアーキテクチャが採用されている。

インターネット・デバイス・プロセッサー


* インテル Atom プロセッサー

  マイクロアーキテクチャから新規に開発された製品。(Atomマイクロアーキテクチャ)
  低消費電力化が図られており、主にネットブックのようなモバイル機器に採用されている。

補足


* CULV(Consumer Ultra Low Voltage)について

   超低電圧版(ULV)プロセッサー。Atomと比較して性能が高い。
   通常のCPUとAtomとの間に位置づけされている。
   実際には、「CULV」という名称のCPUがあるわけではなく、
   Core2シリーズやCeleronシリーズの1つとして位置づけされている。
   例えば、以下のようなCPUがCULVと呼ばれる。
    ・Core 2 Duo SU9400(1.40GHz/1066MHz/L2 3MB/10W)
    ・Pentium SU2700(1.3GHz/800MHz/L2 2MB/10W)
    ・Celeron SU2300(1.2GHz/800MHz/L2 1MB/10W) 等。
   いずれもTDP(最大放熱量)が10W程度。
   CULV向けのデュアルコアCeleron 740/SU2300やCULVでのIonについて

* Ion(NVIDIA ION))について

   Intel Atom にGPU統合型チップセット NVIDIA GeForce 9400M G を
   組み合わせたプラットフォームのブランド名。
   NVIDIA ION
   CULVに活路を見出すION

* Centrino(セントリーノ)について

   Intelの商品ブランドの1つで、特定のCPU等を指すのではなく、
   時代に応じて、Intelイチオシ(?)のCPU、チップセット、無線LANを
   搭載するノートパソコンに与えられる。
   「Centrino」自体に世代が存在しており、世代ごとにCPU、チップセット、
   無線LAN等の仕様/性能が異なる。(詳しくは、wikipedia参照)
   ので、「Centrino」ブランドだ!といっても第何世代かによって、
   まったく異なるので、ご注意を。
   Centrino wikipedia

タグ : IT CPU Intel

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...