カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


メールサーバで問題が発生したので、SMTPの仕組みを
整理してたらsendmailの設定で疑問が発生。。。

助けを求めるとともに、覚書として。

SMTPの基本的な仕組み。

sendmail01.gif

1.メールの送信


「MUA(メールクライアント)」が宛先「send@hogehoge.co.jp」として
「MUA」に設定されたSMTPサーバに転送。

2.DNSへの問い合わせ


メールを受信した「SMTPサーバ」は「DNSサーバ」に宛先アドレスの
ドメインのMXレコードを問い合わせて、配送先のメールサーバを問い合わせる。
もちろん、IPアドレスまで問い合わせる。

3.メールのリレー


配送先のメールサーバは「mail.hogehoge.co.jp」である「192.168.1.1」に転送する。

4.メールボックスへ配信


メールが自サーバ宛のものの場合は、メールサーバ内でユーザ名「send」のボックスに格納する。
メールが自サーバ宛のものでなかった場合は、メールを他のサーバに転送します。

5.クライアントの受信


sendユーザがPOPやimapなどで格納されたメールを受信・閲覧する。

基本的な仕組みはここまで。

で、気になったのはここ。
メールが自サーバ宛のものでなかった場合は、メールを他のサーバに転送します。
このケースが起こり得るケースについて疑問があったりします。

この自サーバ宛でなかった場合の転送先は、sendmailの場合、
[DEFAULT_RELAY]で設定だったはず。

メール配送の仕組みとして個々のSMTPサーバでDNSへ問い合わせをするよりも、
1つの基幹SMTPサーバにメールを集約してそこでDNSへ問い合わせするケースが
あると思うんですが、その時に個々のSMTPサーバにDNSを問い合わせない設定と
した時の配送先になるんだと思うんですが、

ではでは「メール送信のみ(中継しない)、且つ、DNSに問い合わせする」
設定になっているSMTPサーバの場合、このDEFAULT_RELAYの設定って
使われる事はない??

・・・って思ってるんですが、勘違い??


==参考URL==
How it works?
メール配送の仕組み


タグ : SMTP TECH メール

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...