カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


覚書。

Linkstation(LS-WVL)で、"INFO/ERRORランプ"がオレンジに点灯している。

以前、Terastationでディスクエラーが発生していたので思い出しながらここを参照。
(※当初は、Terastationのファームアップで改善した)

エラーコード、インフォメーションコードの意味がわかりません(LS-WVL/R1,LS-WXL/R1)

ここで調べてみると、点灯は単なるインフォメーションみたいですね。

INFO/ERRORランプが橙色に点灯

LinkStation前面のINFO/ERRORランプが橙色に点灯しているときは、
新しいファームウェアがリリースされています。ファームアップデートを実行してください。


というわけで、ファームアップしようとしたんですが、昔のTerastationに比べて、
ファーム管理周りもかなり賢くなってるんですね!

まず、Linkstationにログインしてみると、新しいファームがある旨のポップアップが。
おお、ちゃんとLinkstation自体でチェックしてるんや!と驚きつつファームアップしてみる。

とりあえず、システム->メンテナンスのメニューにファーム管理発見。
linkstation_firmup00.png

見てみると、ここで新しいファームの改善ポイントとかが表示されてる。
ここに「ファームアップ実行」のボタンがあったので押す。
linkstation_firmup01.png

そしたら、こんな画面。
表示されている数字を「確認番号」のところに入力。
「正規の通信であることを確認。。。?」変なところからアップデートの
APIを叩かれたりしないようにしてるのかな?
linkstation_firmup02.png

とりあえず、押すだけでファームアップが自動で開始。
linkstation_firmup03.png

これであとは待つだけ。簡単でした。

以前のTerastationでは、自分で新しいファームが出ていないかを確認して、
そのファームを自分のローカルにDLして端末の管理画面でアップロード&ファームアップ。
正直、ファームが出てないかのチェックなんて定期的にはしなかったし、この手順って、
ルータ系も含めて結構一般的だったけど、やっぱこの自動アップデート方式にしないと、
古いファームの端末が残ってしまいますよね;;

こんだけ簡単だと、次回からもランプが光ればやろうと思うし。
なので、MicrosoftもIE6で泣きをみて、IEの自動アップデートをやるんでしょうねぇ。

ついに! Microsoft、来年からIEを自動アップデートすると発表

とりあえず、PCのみならず自宅のネットワークに繋がる機器はこの辺を
最初の段階で、しっかり抑えとかんとあとで後悔することになるんやろうなぁ。

タグ : 覚書 linkstation terastation

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...