カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


パソコンのウェブサイトで文字列検索するときは、もちろん「Ctrl + f」。

これは、かなり便利で利用頻度はかなり高いです。

でも、iphoneのsafariでは使えない。。。と思ってました!!

というわけで、その方法のご紹介。

では、具体的な例を使って検索してみましょう。

具体例


少し話がそれますが、現:財務大臣の「安住淳」さんですが、
過去に暴走族をやっていた、という噂を聞きました。
というわけで、これを調べてみましょう。

wikipediaで「安住淳」を調べる


IMG_0274.png
wikipediaのサイトでそんな話がないか調べてみようと思いますが、
やはり情報が多いので、ピンポイントで探したい。

ページ内で「暴走族」を検索する


さて、具体的な方法ですが、いつものように左上の検索フォームを選択し、
「暴走族」と入力してみます。
IMG_0275.png

そうすると、普通に検索の文字列候補が出てきます。
このまま「検索」を押してしまうと普通に「暴走族」という
キーワードで検索エンジンで検索、、、となってしまいますが、
よく見てみると「このページ(1件一致)」という記載が。

この画面で検索候補の部分をタッチして上 or 下に少し
スライドさせてみましょう。するとこんな画面になります。
IMG_0277.png

通常の検索候補の下の方に「このページ(1件一致)」と共に
「"暴走族"を検索」という項目があります。

というわけで、これをタッチしましょう!

iphoneのsafariで、文字列検索、、出来ました


結果がこんな感じで、黄色でわかりやすく「暴走族」
の文字が表示されています。
IMG_0278.png

あっという間に、
「週間ポストは、安住が周囲に「俺は暴走族出身だからな」と吹聴したと報じている」
という情報がわかりましたね!

以上、iphoneのsafariで文字列検索をしてみました。

タグ : iphone safari 文字列 検索

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...