カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:WEB


Facebook。結構みんな使っているけど実名登録だったり、
住所をバッチリ書いている人がいたり、個人情報ががっつり
登録されたサイトだったりします。

なので、こういったセキュリティ/プライバシー系の設定は、
「Facebookを使い始めた」一番最初のタイミングで確認すべき
項目だと思います。

というわけで、今回のエントリー。

ま、おすすめとか書いてみたけど、単に自分の設定を晒してみる。

今回は「セキュリティ設定」について

セキュリティ設定画面について


まずは、簡単なセキュリティ設定の画面から。

この画面では、公開範囲とかの設定ではなくて
「正しい人がログインしてるかを管理する」画面です。

不正なログインを制限/発見したり、メール通知したり
することが出来ます。やっぱり、検知は大事。

「知らない間に不正にログインされてる!」ってのが
検知出来ないと、されっぱなしですもんね。

まずはセキュリティの設定画面を開きましょう


タイムラインが始まりましたが、設定場所は変わらず右上の
以下のメニューの「アカウント設定」を選択。
facebook00.jpg

そしたら、アカウント設定画面の左のメニューに「セキュリティ」
というメニューがあるので選択します。そしたらこの画面。
facebook01.jpg

とりあえず、何の設定なのかとか気にせずに「オン」にする、もしくは、
確認しておいた方が良い設定箇所に赤色の線を引いてみました。

この画面の各項目と設定内容について解説してみます。

セキュリティのための質問


「よくある本人確認のための質問」です。が、これどこで使われるのかはよくわからず。
少し調べてみると、こんなページがありました。

どのようにセキュリティのための質問を使用して、アカウントの利用を再開するのですか。

あと、アカウントを停止された場合とかにも使われるケースがあるようです。

しかも、質問が「答え」を忘れてしまう感じの質問ばかりなので私個人としては何を
設定するのかツライ項目です。が、このエントリーを機に設定をしてみました。

セキュア接続


これは、迷わず「オン」にしておきましょう。

ここの設定では、「Facebookとの接続を安全にしますか?」って事なので迷うことなし、です。
個人情報がインターネット上を流れているので、通信はセキュアな接続を利用させましょう。

ログイン通知


これも、「オン」にしておきます。

この設定は、今までに使ったことがないパソコンやスマホから自分のFacebookアカウントに
ログインした場合には、指定のメールアドレスにメールを飛ばす!という設定です。

基本的に私は、自宅のノートPCとスマホくらいからしかFacebookにログインしません。
なので、それ以外のパソコン等から接続があった場合は、不正なアクセスの可能性が
あると判断します。
「そんなアクセスに気づかない」という事を避けるために「オン」にします。

ログイン承認


ここは、「オン」「オフ」が悩ましいところ。

この設定では、基本的に「これまでに使ったことがないパソコン&スマホからの接続を
原則禁止してしまう」設定です。未認証の端末からの接続があった場合、セキュリティ
コードが入力されないと利用できなくなります。

このセキュリティコードはログイン時(利用時)に携帯にメールされるので
そのコードを入力すると利用出来る(承認可)ようになる、という感じです。

この設定、かなりセキュリティは上がるんですが、ちょっと別のPCでログインしたり、
アプリ連携とかを想定すると、利便性が下がるので「オン」「オフ」が悩み所。

アプリのパスワード


ここは、前段の「ログイン承認」を「オン」にした時の設定項目です。

ここは、「ログイン認証」を「オン」にした場合、この機能に対応していない
「Facebookアプリ」は使えなくなってしまうのでこの設定でアプリ用のパスワード
を発行して使わせるための「アプリ用パスワード発行」のメニューです。

認証済み機器


ここでは承認された機器の一覧が参照できます。

ここは「ログイン通知」「ログイン承認」と関連する設定です。
ここに記載された機器一覧は以下の動作になります。
「ログイン通知」→ この機器からのログインはメール通知がされません。
「ログイン承認」→ この機器からのログインが許可されています。

進行中のセッション


ここでは最近Facebookにログインしているセッション情報が確認出来ます。

自分が認識している端末とかからの接続だけなら安心ですが、
まったく見たこともない接続等がある場合は、不正アクセスの可能性もあります。
とりあえず、「終了」させて止めてしまいましょう。

ただ、iphoneで3G経由とかのアクセスだと「見たこともない接続」として
表示されてしまうケースもあるので、紛らわしかったりもしますが、

最後に


ここまでが、Facebookのセキュリティ設定の解説でした。

少しでも安心してFacebookを使うために、せっかく提供されている
安心して使うための機能は、ドンドン使って行きましょう。

ほか、公開範囲系の設定などもまたエントリーしてみようと思います。
ただ、色々機能も公開/変更されていくので大変ですね。
機能強化/公開された時には、この辺の設定をまず注意してみたほうが
良いかもしれません。

追記 2012/04/26

プライバシー設定を追加しました。
【セキュリティ】facebookを始めたら最初にやっとくおすすめプライバシー設定について

タグ : facebook WEB セキュリティ アカウント設定

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...