カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:WEB


本ブログは、月間のPV数が約3万PVくらいなんですが、
ふとGoogle Analyticsで検索キーワードを確認すると、
約4千PV近く、つまり約13%近くが「not provided」
と表示されている。。。

analytics.png

この原因をメモっとく。正直、対処法はなさげ。

原因はGoogleのSSL化


結論からいうと、これが増えた原因はGoogleが検索ページを
デフォルトでSSL化したことが原因のようです。

Google の検索セキュリティを強化しました

2012 年 3 月 6 日
posted by: Google 検索チーム
Google では、数カ月前にgoogle.com 上でログインした状態で検索をすると、デフォルトでSSL暗号化される変更を加えましたが、今回、co.jp ドメインにおいても、同様にデフォルトで暗号化されるようになりました。
この変更により、ログインしてgoogle.co.jp をお使いの際に、検索キーワードと検索結果のページが暗号化されるようになります。


つまり、この増加現象は3月6日から始まっているようです。

というわけで、「not provide」の
増加ポイントを調べてみると。
analytics2.png

完全にビンゴw

現時点で対処方法はなさそう


まぁ、SSLでキーワードとかを暗号化する事が目的で行われているので、
対処方法があったら、それはそれでダメですね。

ただ、こんな方法で少し調査は出来るようです。
でも、そーとーめんどくさい(^^;
Googleアナリティクスの(not provided)での訪問ワードをなんとか考えてみる。

ここは泣き寝入りしかなさそうです。
でも、デフォルトがSSLになってるんですから、基本的に
検索キーワードの項目は使えなくなっていくのかなぁ。

「Google Analytics」もバージョンアップを繰り返して活発なのに、
「Google検索チーム」側の改修で1機能がほぼ死んでしまうとか。。。
チーム間連携はあんまりないんだろうか。

というわけで、神会社Googleでも「チーム間連携」みたいな
よくある課題があるのかもなぁ、とか思った今日この頃。

(参考)
Googleアナリティクスの「not provided」が急増

タグ : google analytics 検索 キーワード

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...