カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


iOS5からsafariで「リーディングリスト」という
機能が使えるようになってます。

この「リーディングリスト」機能、気になった記事
を「あとで読む」のにとっても便利に使えます。

そんな「リーディングリスト」を解説。

safariリーディングリストの使い方


では、早速使ってみます。

気になるウェブサイトがあったけど、少し文章長いのであとで読みたい、
とかブックマークするほどではないけど気になるページを見つけた時。

例として、以下のページを「リーディングリスト」に登録してみます。
いろんなソーシャルサイトのボタンまとめ

登録したいページをsafariで開いた状態で、
ブックマークボタンを選択。
IMG_0248.jpg

そしたら「リーディングリストに追加」という
メニューがあるので選択して、リスト追加しておきます。
IMG_0249.jpg

では、あとで読んでみます。
safariのページでブックマークを選択。
IMG_0250.jpg

そしたら、ブックマークの頭に「リーディングリスト」
というのがあるので選択します。
IMG_0251.jpg

すると、さきほどリスト追加したページが
リーディングリスト内に表示されています。
IMG_0252.jpg

「ブックマーク」と「リーディングリスト」使い方の違い


「ブックマーク」は普通のブラウザにもある機能で、よく使うページや
いつも見るページを保存しておきます。なので、フォルダ管理等で、
より便利に使えるように管理します。

「リーディングリスト」はまさに「あとで読む」機能!
フォルダ管理等の機能がない代わりに既読か未読かの管理に特化。

こんな感じ。
IMG_0253.jpg IMG_0254.jpg

「あとで読む」ためにバンバンリストに追加しちゃいましょう。
で読んで気に入れば、ブックマークすれば良いし、不要ならば、
リーディングリストから削除しちゃいましょう。

個人的にはこれで結構、Web閲覧の効率が上がった気がしてます。

タグ : iphone safari

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...