カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:NOTE


ノートパソコンを購入してしまいましたw
# ほぼ衝動買いで。

ThinkPad X60
Intel Core Duo processor T2400
+12.1"(XGA)+指紋+512MBx2+80GB+802.11abg+BT+4セル拡張
OSはWindowsXP Pro


このスペックで約16万円。めっさ安いと思うのだが。
# すでにキャンペーン期間終了しているみたいです(^^;

とりあえず、いろんなサイトを見てってみると、最近、いわゆる
Vistaセールをやってるみたいやね。
このタイミングでXPのモデルを買うというのもどうかという意見も
あるとは思いますがwまぁ、そこはVista Capable PCってことで。

PCを買うなら、今が買い時なのかも!

VistaからXPへの移行・・・ってなわけで、せっかくなのでWindowsOSの
サポートについて整理しといてみた。

Microsoftにはサポートポリシーとして、サポートライフサイクルポリシーってのがある。
MicrosoftでのOSの取り扱いは大きく、ビジネス用途、コンシューマ用途で分かれてる。
で、サポート期間が以下の2種類ある。
・メインストリーム サポート:最大5年間
・延長サポート:最大5年間

で、ビジネス用途(XP Professional)はサポート期間が
メインストリームサポート+延長サポート=最大10年間
コンシューマ用途(XP Home Edition)が
メインストリームサポート=最大5年間
ってことに決まってるらしい。

ただし、注意点があって、
「メインストリームサポートは、「発売日から5年間」または「次期製品の発売日から2年間」の「どちらか長い方」、延長サポートは、「メインストリームの終了から5年間」または「次々期製品の発売日から2年間」の「どちらか長い方」の期間が適用」
になるんです。

ってなわけで、ポリシーからいくとVista発売(2007年1月)から2年後の2009年4月に
HomeEditionのサポートが切れそうになってたんです。
が、結局、ユーザからの要望やらなんやらで、Home Editionのサポート期間も
Professionalと同じく、2014年4月まで延長されることが決まったようです。
(メインストリームが2009年4月まで+延長サポート)

要は、しばらくはXPでも大丈夫ってことですなw
1月25日の古いニュースやけども、参考までに。

しっかし、新しい商品出したら、バシバシ(ほぼ)強制買い替えさせれる商売って
めちゃくちゃボロい商売やよなぁ・・・
やっぱりこの業界はデファクトスタンダードの奪取が重要ですな。

=参考=
マイクロソフト サポート ライフサイクル
Windows(R) XP Home Editionのサポート提供期間を2014年4月まで延長

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...