カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


JavaScriptでbookmarkletを作った時にブログに貼り付ける時に
シングルクォートというか、アポストロフィの扱いで少し困ったので、
メモっておく。

シングルクォートとアポストロフィ



Ultimate HTML Ref book - my first hardback!
Photo:Ultimate HTML Ref book - my first hardback! By lloydi

シングルクォートは、シングルクォーテーションの略。
で、クォーテーションってのはいわゆる「引用符」。

文中において、他の文や語を引用していることを示す役割を果たす、引用部分を囲む一対の記号。

引用符 - wikipedia


一対の記号、つまり、厳密には「開始記号」と「終了記号」で成り立ってる。

シングルだと「‘」「’」。ダブルだと「“」「”」。

んでは、アポストロフィとは。

単語中(冒頭、途中、最後)で使われる記号である。コンマと同形であるが、コンマがベースライン上に打たれるのに対し、アポストロフィーは文字の上端に打たれる。

アポストロフィ - wikipedia


クォーテーションのセットものとは異なり、単語中で使われる記号。
分かりやすいのは、英語である「I'm」とかで出てくるやつ。

HTML特殊文字での取り扱いについて


例えば、以下の様な文字をHTML表示させたい場合。
var string="";

以下のテーブルに従って変換をしてみる。
一般的な記号など
記号実体参照コード参照名称・解説
>>>大なり
<&lt;&#60;小なり
&lsquo;&#8216;左一重引用符
&rsquo;&#8217;右一重引用符
&ldquo;&#8220;左二重引用符
&rdquo;&#8221;右二重引用符

結果がこれ。

var string=“<img src=‘test.jpg’>”;


うまく変換出来ているように見えます。が、実はこれ、
引用符の部分はシングルもダブルもすべて「全角」になってます。
見るだけならいいんです。

が、bookmarkletとかで扱う場合、全角だと動かなくて、
あれれ??って、少しハマったって話です。

んじゃ、どうすりゃいいのか


ダブルクォートについては、逆になんでわざわざ「&ldquo;」とか使ったのか、
って思うくらい、普通、「&quot;」を使います。これで正解。

んじゃ、シングルクォートはどうするか。
ここで出てくるのがアポストロフィ。

文字を囲っているので引用符っぽいんですが、半角にするためには
アポストロフィとして変換する必要があります。

このアポストロフィ、実は実体参照の文字がなくて、
コード参照しか出来ないんですね。
というわけで、「&#39;」が正解。
一般的な記号など
記号実体参照コード参照名称・解説
"&quot;&#34;引用符
'&#39;アポストロフィ

var string="<img src='test.jpg'>";


これで全部半角で設定できました。

よく使うHTML特殊変換文字をまとめとく


というわけで、よく使うHTML特殊変換文字をまとめておく。
一般的な記号など
記号実体参照コード参照名称・解説
>&gt;&#62;大なり
<&lt;&#60;小なり
"&quot;&#34;引用符
'&#39;アポストロフィ
&&amp;&#38;アンパサンド
 &nbsp;&#160;改行なし空白
©&copy;&#169;著作権記号

タグ : TECH HTML

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...