カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


過去の記事「subversionのインストール方法と使い方」の続き。

subversion をapache経由で使えるように
しとくための作業メモ。

...non fidarsi è meglio - my scared cat / gatto
Photo:...non fidarsi è meglio - my scared cat / gatto By Paolo Margari

Apacheのモジュールをインストール


svnとapacheをつなげるモジュールを
インストールしときましょう。


sudo yum install mod_dav_svn


Apacheの設定をする


あとはapache側の設定をするだけ。
もちろん認証付きの設定で。

/var/www/svn にリポジトリを作成したとして。。。


<Location /svn>
DAV svn
SVNListParentPath on
SVNParentPath /var/www/svn

AuthType Basic
AuthName "Subversion repositories"
AuthUserFile /var/www/svn_passwd
Require valid-user
</Location>

認証ファイルだけ準備する

cd /var/www/
htpasswd -c svn_passwd USER
New password:
Re-type new password:


チェックアウトしてみる



svn checkout http://localhost/svn/repos/hogehoge/trunk hogehoge

正しく出来た。あとの使い方はこちら。
subversionのインストール方法と使い方

補足(少しハマった)


最初設定してアクセス時、apacheのログでエラーが発生した。

[Fri Aug 17 15:16:21 2010] [error] [client xxx.xxx.xxx.xxx] (20014)Internal error: Can't open file '/var/www/repos/conf/format': No such file or directory, referer: http://localhost/svn/
[Fri Aug 17 15:16:21 2010] [error] [client xxx.xxx.xxx.xxx] Could not fetch resource information. [500, #0], referer: http://localhost/svn/
[Fri Aug 17 15:16:21 2010] [error] [client xxx.xxx.xxx.xxx] Could not open the requested SVN filesystem [500, #2], referer: http://localhost/svn/
[Fri Aug 17 15:16:21 2010] [error] [client xxx.xxx.xxx.xxx] Could not open the requested SVN filesystem [500, #2], referer: http://localhost/svn/

このサイトを参考に、
・ファイル権限
・SELinux対応
・fsfs設定
・SQLiteライブラリのバージョンに相違
を確認、対応したけどダメ。

原因はそもそものディレクトリ構成の問題でした。

最初にcreateしたリポジトリがこれ。
svnadmin create /var/www/repos

対してapache側の設定
SVNParentPath /var/www/repos

これがダメだった模様。
(この設定でもローカルでsvnを使う分には支障なし)

リポジトリはこんな感じで設定します。
svnadmin create /var/www/svn/repos

で、apache側の設定
SVNParentPath /var/www/svn

これで動くようになった。

subversion.confがとっても参考になったのでメモ


# Example configuration to enable HTTP access for a directory
# containing Subversion repositories, "/var/www/svn". Each repository
# must be both:
# a) readable and writable by the 'apache' user, and
# b) labelled with the 'httpd_sys_content_t' context if using SELinux
#
# To create a new repository "http://localhost/repos/stuff" using
# this configuration, run as root:
# # cd /var/www/svn
# # svnadmin create stuff
# # chown -R apache:apache stuff
# # chcon -R -t httpd_sys_content_t stuff

タグ : subversion apache 設定 svn

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...