カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


iOS6にアップデートして色々と触ってみてますが、
「共有ウィジェット」が便利だったので使い方とかメモっとく。

「共有ウィジェット」を使うと、Facebook、Twitterへの
投稿がとても簡単に出来るようになります。

関連記事

iOS6に搭載された新機能「Passbook」の使い方(ANA、ぐるなび)

事前の設定


「設定」画面でFacebook、Twitterのアカウントを登録しときます。
IMG_1237
Photo:IMG_1237 By onetohihi

Facebookの設定画面。
ちなみに、「連絡先」の同期はオフにしてます。
必要のない情報は出来るだけアプリに許可しないように
しているので。
IMG_1238
Photo:IMG_1238 By onetohihi

Twitterの設定画面。
IMG_1240
Photo:IMG_1240 By onetohihi

投稿してみる


iPhoneの通知センターの確認が出来る画面上からのスライド画面。
IMG_0953
Photo:IMG_0953 By onetohihi

実はiOS6になってから、この画面の上段に「ツイート」と
「タップで投稿」ってメニューが表示されています。

「ツイート」をタップするとこんな感じ。
ここからtwitterへ一発ツイート出来ます。
IMG_0954
Photo:IMG_0954 By onetohihi

「タップで投稿」をタップでこんな感じ。
こっちはFacebookへ投稿できます。
IMG_0955
Photo:IMG_0955 By onetohihi

投稿ボタンがいらない時


FacebookもTwitterもやってないから、こんなボタンいらねー。
ってときは、ボタンを消すこともできます。

「設定」->「通知」の画面から、
「共有ウィジェット」を選択します。
IMG_0956
Photo:IMG_0956 By onetohihi

ここでON/OFFを切り替えられます。
IMG_0957
Photo:IMG_0957 By onetohihi

そしたら、消えます。
IMG_1242
Photo:IMG_1242 By onetohihi

感想


投稿までのアクションとしては、
「通知センター表示」「ツイートをタップ」「投稿」の3アクション

でも、今までも、
「アプリ起動」「新規投稿をタップ」「投稿」の3アクション

ただ、この「アプリ起動」がそれなりに時間がかかるのと、
色んな投稿をつい見てしまう、という(個人的な)無駄が出るので、
スピード感的には圧倒的に簡単になりました。

タグ : iphone ios6 共有ウィジェット 使い方

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...