カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DEV


[cakephp 2.2]

過去にPHPで作成したサイトをcakephp2.x系で全部書き直しました。

慣れの問題もあるけど、良いとこ悪いとこ色々ありました。

基本的な使い方は公式ページを見れば分かるんですが、既存の
PHPサイトをcakephp2.xに移植するにあたって、公式ページから
うまく読み取れなかった事とか、ちょいちょい抜粋してメモっておく。

公式(英):http://book.cakephp.org/2.0/en/index.html
公式(日):http://book.cakephp.org/2.0/ja/index.html

とりあえず、今回は、
cakephp2.xのデフォルトページの設定・カスタマイズ方法
について。

Gingerbread
Photo:Gingerbread By Stuck in Customs

cakephpは、もちろんMVCで構成されているんですが、
cakephpを初期配置してwebrootのトップ"/"へアクセスした時に
表示されるデザインの変更方法のメモ。

Layout


初期に表示されるレイアウトはこれ。
APP/View/Layout/default.ctp

このファイルをバックアップしておいて好きなHTMLを
設定すればレイアウトは変更完了。

Render


初期に表示されるView(Render)はこれ。
APP/View/Pages/home.ctp

これをバックアップして、、、でも良いけど、
これはこちらの設定変更でファイル名変更が可能。

APP/Config/routes.php
Router::connect('/', array(
'controller' => 'pages',
'action' => 'display',
'home'));

呼び出されているPagesControllerを見ればわかるが、
ここでhomeを指定しているため、home.ctpが呼ばれている。

なので、例えば、indexとかにしておけば、
APP/View/Pages/index.ctpが呼び出されるので、
これを作成しておけば良い。

補足


デフォルトのdefault.ctpとhome.ctpは、cakephp自体の設定の
正常性確認には便利なので、バックアップしておくのをおすすめする。
(まぁ、ダウンロードし直せば良い話ですが)

蛇足


cakephpの公式ページですが、日本語ページのトップからアクセス
しても2.0のbookを見に行くと勝手に英語になってしまう。
日本語ページへのリンクは貼られてないんじゃないか疑惑。

でも、URLのenをjaに変えると日本語が見れるので
画面遷移で見つけられない時は、変えてみると良い。

タグ : PHP cakephp デフォルトページ

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...