カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


フォトストリームで表示される写真が、iphone, MacOS, Windows 等、
端末によってなぜか異なる。


Dropboxの利用イメージで考えて、完全同期だと思ってたので、
設定が間違ってるのかとか、とても戸惑ったので、覚え書きとして残しとく。

Photo:apple cloud By:Sean MacEntee
Photo:apple cloud By Sean MacEntee

結論は、原因は、そういう仕様だったから。

詳しい内容は、以下。

フォトストリームはこんな仕様

・iCloudを通じて、利用端末(以下、デバイス)に写真を共有する。
・各デバイスには、最大で1000件、フォトストリームの写真として保存される
・iCloudに保存される写真は過去30日までの写真


ポイントは、最大1000件が同期される訳ではなくて、
同期されるのは、iCloudに保存されている過去30日までの写真ってとこ。
つまり、各デバイス毎でフォトストリームを使い始めたタイミングが異なると、
表示される写真が異なってしまうって事みたいです。

具体的な話にしてみると、こういう事。

デバイスAで2月1日からフォトストリームを使い始めて、
2月に写真500枚撮影、4月に写真500枚撮影したとする。
すると、5月1日時点で、デバイスAのフォトストリームには、
1000枚の写真が表示される。けど、iCloudには500枚の
写真が保存されている状態。
この途中で、デバイスBで5月1日からフォトストリームを開始すると、
iCloudに保存されている500枚の写真がデバイスBに同期されるけど、
2月に撮影した500枚は保存されません。
なので、デバイスBのフォトストリームに表示されるのは
500枚の写真になってしまう。

この結果「デバイスAとデバイスBで表示される写真が異なる事になる」
という状態になってしまうみたいです。

とりあえず、フォトストリームは共有用のサービスで、
バックアップ用のサービスではない、って理解しておこう。

参考:
iCloud:フォトストリームのトラブルシューティング

タグ : TECH iphone macos フォトストリーム 表示 写真 違う

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...