カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:TECH


自宅のWiFi(無線LAN)の調子が良くなかったので、チャンネル数とか
干渉状況や受信強度を調べようと思ったら、Macだとめちゃくちゃ
簡単に調べられた。

結果として、特に問題なくて調子が良くない理由は
まだ分かってないですが、覚え書きとして。

調べ方


ターミナルのコマンド実行で簡単に調べられます。

まず、アプリケーションの中に「ターミナル」
というアプリがあるので起動します。

Photo:2013-05-19 22.44 のイメージ (1) By:onetohihi
Photo:2013-05-19 22.44 のイメージ (1) By onetohihi

するとターミナルが立ち上がるので、
あとはコマンドを実行します。
Photo:2013-05-19 22.44 のイメージ By:onetohihi
Photo:2013-05-19 22.44 のイメージ By onetohihi

ターミナルで以下のコマンドを実行します。
これだけで、干渉などWiFiの状況が確認出来ます。
$ cd /System/Library/PrivateFrameworks/Apple80211.framework/Versions/Current/Resources/
$ ./airport -s

Photo:2013-05-19 22.45 のイメージ By:onetohihi
Photo:2013-05-19 22.45 のイメージ By onetohihi

結果の見方


実行結果はこんな感じになります。
Photo:2013-05-19 22.45 のイメージ (1) By:onetohihi
Photo:2013-05-19 22.45 のイメージ (1) By onetohihi

無線の状況を確認するための簡単な見方だけ。

SSID, BSSID

各無線LANの識別子です。

RSSI(Received Signal Strength Indicator)

無線LANの受信強度。自分がつなげている無線LANが、
十分な受信強度があるのかチェック出来ます。

指標は以下の通り。

 - 20 Excellent
 - 30 Excellent
 - 40 Excellent
 - 50 Excellent

 - 60 better
 - 70 good

 - 80 not good
 - 90 bad
 -100 bad


CANNEL

無線LANのチャンネルです。近くに自分が使っているチャンネルと
同じものがあると干渉しあっている可能性があります。

これだけで、自宅のWiFi(無線LAN)の状況を確認出来ます。
自宅のネットワークの調子が悪いときに使える。

タグ : WiFi 干渉 チャンネル Mac 調査 無線LAN

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...