カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


長いタイトルで、久しぶりに
日記っぽい事を書いてみる。



夏が来た。とても暑い。暑すぎる。

暑いので髪でも切りにいこうと思い、
美容院・・・ではなく、10分散髪へ。

Photo:Clear Cut By:leg0fenris
Photo:Clear Cut By leg0fenris


壁を乗り越えるという事


「バリカンで刈り上げますか?」


髪を切るときは、いつも「バッサリ短くして」とお願いします。
すると、9割方、このセリフが返ってきます。

そして、「バリカン」という響きにビビっていつも

私「ハサミで目一杯短く切ってください」

とお願いしてました。
今日も席に座ると聞かれました。

店員「バリカンで刈り上げますか?」

今日は夏期休暇の始まりでテンションが上がっていたのか、
うだる暑さに脳みそが茹ってしまっていたのか、
この質問に対して

私「お願いします(キリッ)」

と、答えてみた。

今までも何度もチャンスはあったけど、ついに「バリカン」
という壁を越え未知の領域へ、一歩踏み出す事にした。

壁の向こうには、、、また壁があって当たり前


「何ミリにしますか?」


・・・想定してなかった。
何ミリ・・・だと・・・!?

「バリカン」にOKさえ出せばすんなり
進むのかと思っていた。さすが未知の領域。

恐らく「ミリ」は髪の長さだと思われるが、
ミリ単位で自分で選択するのか!?

・・・分からん!!
自分の希望すら分からん!!!

落ち着け。ここは冷静に質問。

私「何ミリがありますか?」

店員「1ミリから出来ますよ」

(じゃあ、それで・・・)
い・いや、1ミリってエライ事になるんじゃないのか!?
夏期休暇だからってチャレンジする長さじゃないのでは!?
確認せねば。

私「1ミリって高校球児とかになりませんか?」

店員「高校球児は3ミリか4ミリくらいですよ。
  1ミリは、、、お坊さんとかですかね。」

「夏期休暇という言葉に浮かれてうっかり出家」

という惨事回避しつつ、現実的な長さを聞くと、
薄めだと4、6、普通で8、厚めだと9、12ミリ、との事。

「厚め」という安心感を伴う言葉に包まれた「12ミリ」を選択。
そして、ついにバリカンが頭に入る。

壁を乗り越えて手に入れたもの


バリカンが入りだしてからは早かった。
ザザザサーーーァッと髪は削ぎ落とされ、
頭は一気に12ミリの境地へ。

今まではもう少し長い長さだったと思いますが、
ハサミでカットしていた事を考えると早い、早い。

カットはさっさと終わってしまうし、頭は軽いし涼しいし、
洗髪はめちゃめちゃ楽だし、乾くのも激早。

いままでも結構短めに切る事はあったんですが、
やっぱり「ジャパニーズカリアゲ」は絶大だ!

新しい壁を乗り越え、未知の領域に踏み込む事で、
人生の貴重な時間を手に入れる事が出来た。

でも、カリアゲによって手に入れた貴重な時間を
こんな事書いて費やす無駄さ加減は気になるが。

冬はわからないけど、しばらくは、
「12ミリカリアゲ」の発注になりそうです。

補足


バリカン&カリアゲとは書いてあるけど、
頭マルっとバリカンしたわけではなくて、
トップの方はハサミでキッチリ整えて
もらってるので、安心の仕上がりです。

あと、バリカンでカットしてもらいながら、実はバリカンが
初めてだった事とかを話たりしてましたが、1ミリカットも
普通の人でも結構いるそうです。

一度、バリカンを経験してしまうととっても楽なので、
継続する人が多い印象があるとのこと。

まだ、1ミリの境地に達する事は出来なさそう。
頭頂部とか前頭葉の毛根に支障が出始めたら考えよう。

タグ : 日記 バリカン 散髪

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...