カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


先日、「バリウム」というか、正しくは「胃部X線検査」を
初体験したので、まだ見ぬ未体験の方々へ送る体験記として
エントリーしてみました。

「バリウム」と聞くと、先輩方からは良い話を聞きません。
・(ゲップ我慢が)苦しい
・(バリウム飲むのが)キツイ
・(板の上で転がされるのが)屈辱的
の3Kの話しか聞きません。

そして、実はこのバリウム検査、実質、
終わるまで2日間かかる検査なんです。

こんな苦しいバリウム検査の具体的な内容と
それに対抗する方法を考えてみた。

(多々、個人的な見解が含まれますので、
 ご注意ください φ(。。))

Photo:What are Wednesdays for? By:quinn.anya
Photo:What are Wednesdays for? By quinn.anya


準備


バリウム検査に向けて、前日10時頃からは飲まず食わずで
翌日の検査に挑む必要があります。

前日はしっかり良く食べて寝る

こんな機会は多々あると思うので、楽しみ方も何もないですが、
前日は、早めに豪華に晩飯食べて、とっとと寝ましょう。

バリウム検査開始。まずは、発泡剤


胃を検査するために、胃を膨らませる必要があるため、
この「発泡剤」というものを飲みます。

しかもこの発泡剤を飲む水が非常に少量。
コップに第一関節も高さもない量の水で、
この粉を飲み干す必要があります。

この発泡剤を飲む事で胃の中が空気でふくれて、
検査が出来るようになるんですが、ゲップの我慢に
苦しむようになります。

発泡剤はおいしいく飲めるかも

この発泡剤。「剤」と聞くと良いイメージがないですが、
駄菓子のしゅわしゅわソーダ的な粉菓子だと思って
飲んでみましょう。すると、案外うまい。

発泡剤を飲むための水を飲むとソーダに。
なるほど、2種類の味を楽しめるお菓子だったのか、
と思いながら、飲めました。

・・・ゲップは我慢。

そしてバリウムを喰らふ


そして、メインディッシュのバリウム。
高い粘度の味のしない白いドロを飲む。

最近は、イチゴ味とか色んな味があると
聞いたんですが、飲んだのは、無味無臭。

良く2段階に分けて飲む話を聞いてましたが、
今回は1回で飲み干す方式。

とか、味や飲み方等、色々あるようですが、
結局、いいもんではない。

バリウムは1口の量を多めにゴクゴク飲む

正直、コツは「グイグイゴクゴク飲む」。
1クチの飲み分をノドいっぱいに空けて
「ゴクゥッ!」っと飲む、を繰り返す。

味が悪いだけではなくて、粘度も高いので
これは、ちびちび飲んだら恐らく厳しいです。

ゴクゴク飲むと、
・飲んでる時間が減る。
・味はほとんどわからない
・飲み込む回数が減る
と画期的な効果が。

回数を減らす事で空気を飲み込むチャンスが減るので、
ゲップを押さえる効果もある!と、思い込んでます。

ひとまず、この飲み方でのんでみると
案外簡単に飲み干せました。

板の上でグルグルゴロゴロさせられる


バリウムを飲み干したら、次にこのフェーズ。

横に斜めに逆さにグルグル回る板の上に寝かされて、
放射線外からお医者様からの指示が飛んできます。
「右に2回まわって」「あおむけに」「うつむきに」
「右向いて」「ちょっと斜め体傾けて」、、、とか。

こうグルグルしている間も床はグニグニ動くので、
両手で床についた棒をしっかり握って体をささえながら。
もうどっちが右でどっちが左か分からなくなりながらも、
完全に言いなり。右と左を間違えたりして「逆逆!」
とか言われて・・・まさに屈辱的な体験です。

床をアクティブに楽しむ

ここは、もうアトラクションと考えます。
そう、妄想です。妄想するんです。

窓の向こうからミッションが出されるので、
素早くバババっと動く!
しかも、そのミッションクリアを困難にさせるため、
床がグニグニ動く!

山屋や大きな公園とかにあるようなアトラクション
をクリアしていくイメージ。
そんな想像をしている自分をちょっと笑える効果も
あってあれよあれよという間に終わりました。
(ただ、この方法、初めてだから使えた方法かも)

(緩)下剤を飲む


終わったら、これを飲む。
理由は飲んだバリウムを早く体外に排出するため。

まぁ、飲むのは錠剤を飲むだけなので簡単。
今回は発泡剤のように少ない水でもなく、
好きなだけの水と一緒に飲みます。

出来るだけ多くの水を飲みます。
この錠剤の効果を出来るだけ発揮するために。

私は、とりあえず「500ml いろはす」を
2本飲みました。

出し切るまでがバリウム検査


下剤等を利用して少しずつバリウムを体外へ
排出していきます。

要は、この異物は何がなんでも出さないといけない、
という事。実はこのバリウム、うまく排出出来ないと、
おなかの中で固まってしまうそうです。

そうなると血を見る事になるか、最悪自力で出す事が
出来なくなって、また病院にお世話になるしかなくなる・・・
実はこのフェーズが重要なポイントだったりします。

が、まぁ、普通に出すだけです。
とはいえ、実はここからが案外長い道のりです。

以下、少し汚い話になりますが、ご了承ください。














出し切るれるのは翌日!


出し切れるのは、誰に聞いても早くても検査の翌日。
そう、2日間かかるんです。
これが、バリウム検査が実は2日間という理由。

出し切った目安は、色が白からいつもの茶色に変わったとき。
それまでは体に残った状態と考えた方が良いです。
(私が出し切ったのは翌日の夜18時頃。)

奴らは並のトイレで流れない!


それは白い色をしているんですが、自宅のトイレで
「大」でひねっても流れない。

やつらは、通常のいつもの子たちよりも比重が重い
ようで普通に流しても流れていかない。

別に大きさで流れないとかではなく、小さなものなのに、
なぜか流し終わった後も底に残っている、という状況に。

そんな時の対処法を書いてみます。

1.自宅で出さない

会社や外のトイレは自宅に比べて流す力が強いようです。
会社で流すと流れるけど、自宅だと流れない。
初めて、トイレの流れの強さを実感しました。

2.ティッシュとまとめて流す

ティッシュをいっぱい一緒に流して流す方法があるようです。
事前にティッシュを入れておいて、そこに出しておくと
流しやすい、という対処法もある模様。

3.バケツで一気に流す

トイレの流量で流せないなら、バケツの大量の水で
一気に流してしまう。これは結構、確実な模様。

4.なんかの棒で細切れにしてチャレンジ

出来るだけ小さくして流す。でも、結構固かったりするので、
大変なケースもあるみたい。

5.放置する

水で溶け出すようなので、放置しておくと勝手に流れてます。
家族の了承が得られるか、一人暮らしだけに出来る特権策かも。

予備下剤の使い方。


下剤は、恐らく「すぐ飲むよう」と「予備」の2セットを
提供してもらえると思います。

通常、3〜4時間くらいしたらもよおしますが、
なかなか来ない。って人は予備セットを再度飲んで出す、
というルーチンになっているようです。

要注意。アルコールはやばいらしい


当日は、アルコールはさけましょう。
体験してませんが、アルコールはバリウムを
固めるらしいです。

酒飲んでバリウム固めて医者に世話になるとか、
自業自得感も強すぎるので止めときましょうw

とりあえず、こんなところ。


タグ : DAILY バリウム 飲み方 楽しみ方

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...