カレンダー

12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告



最近の記事

カテゴリー

DATE: CATEGORY:DIARY


今年から、家計簿をマネーフォワードに移行しました。

使ってみた感想とちょっと気になった点を書いておく。

Photo:DSC_0264 By:Nikola Bagarov
Photo:DSC_0264 By Nikola Bagarov

いくつかの口座とクレジットカードを登録してみたけど、
これが、家計管理する上では、劇的に便利な事が発覚。
今年はこれを使ってみようかと思っています。

MoneyForward
https://moneyforward.com/

何がすごいかと気になった点を簡単にまとめておきます。

連携できるサービスが多い


こういった家計簿サービスは、どれだけの口座やクレジットカードと
連携できるかが肝になる。マネーフォワードは、この対応の幅がハンパない。

口座やクレジットカードのみならず、Amazonや楽天等のショッピングサイト
はたまた、suica等の交通系サービスの情報まで連携が可能で、生活する上で、
現金でのやりとり以外は、ほぼトレース出来る。

とにかく自動で家計簿が作られる


上記に記載の通り、連携サービスの数がハンパない。

なので、お店での購入はだいたいクレジットカード、
Webでの買い物はAmazonや楽天、って生活スタイルだと、
マネーフォワードで連携させておけば、もうあとは自動で
家計簿が生成されていく。

この「自動感」がハンパない。
「ラクすぎる自動家計簿」の名に恥じない
サーバ系のサービスのため、データも自動取得。
アプリを立ち上げる必要がなく、買い物をすると、
勝手に家計簿が出来上がっていく状態。

さらに、家計簿作成にあたっては、各項目をどういう分類にするか
(食費なのか、日用品なのか等)が、最終的に家計簿を見直す上で
ポイントになるが、これも基本、自動で付与されており、入力の必要がない。
(もちろん、あとで見て気になった項目があれば、修正も可能。)
加えて、この自動入力、感覚的にほぼ外れないので、修正するケースもまれ。
加えて、一度、修正するとそれを学習して次回からは、修正された形で
登録されていくため、ますます手がかからない。

レシートも写真撮影のみ


完全自動化も夢ではないが、どうしても原因でしか生産出来ないケースもある。
このあたりは、手入力になるが、レシートがあれば、スマホで写真撮影するだけで、自動で認識して各項目毎に精査してくれる。
本当に、「撮影して」「保存ボタンを押す」だけ。簡単すぎる。

セキュリティ面での気になる点が1つ


連携サービスの活用には各口座やサービスのID/Passwordを登録する必要があるのだが、OAuth等の仕組みでもないため、純粋にマネーフォワードにこれらの情報を提供している状態のようだ。

マネーフォワード側のサイトか登録した口座への自動ログイン等の機能はないので、アカウントをハックされても大きく影響はないと思われる。
しかし、万が一、マネーフォワードの内部データの流出、みたいな事案が発生したらとでもないことになるのでは、、、という不安が残った。

よくある質問にも記載があった。

金融機関のログイン情報、口座情報はどのように管理されていますか

■当社では、金融機関やコンシューマー向け大規模ネットワーク等でセキュリティ業務に従事してきたメンバーが、金融機関と同じ水準でのデータの保護を行っております。
■皆様の大事な情報をお守りするため、お預かりするメールアドレスや金融機関にアクセスするためのデータは全て暗号化して保存しております。
■暗号化されたデータを保存するサーバーへのアクセスについては制限を設け、厳重な管理、運用を行っております。
セキュリティの詳細については、 セキュリティページ をご覧下さい。


やっぱりよくある質問なんだな、と思いつつも、上記の記載の通り、やはり口座へのアクセス用情報は、マネーフォワード側に保存されているようである。

もちろん、マネーフォワードを信じて預けるしかないわけだが、銀行口座系なら、最近は口座の操作はトークンが必要になってきているので、この辺りをキッチリ準備してから利用する、といった事は考えたほうが良いと思われる。

まとめ


セキュリティ面に懸念はあるとはいえ、享受出来るメリットが非常に大きい。
この辺りのリスクヘッジはある程度個人で判断・管理しながら、うまくこういったサービスを使って便利に効率よく生きていきたい今日この頃。

補足


今回はセキュリティ面も少し懸念して、証券系の口座は控えていたりする。
が、ポートフォリオ管理とかもする上でも便利なのかとかは気になる。

セキュリティ面だと、以前使っていたMoneyLookのクライアントソフト版は、実際のアカウント情報は自分のPCに暗号化され保存されていた、といった点は安心して使えていたなぁ、とも思ったりした。
とはいえ、データ更新にはアプリを起動する必要があり、自動化の観点では手間がかかるのも事実ですが。

関連記事


家計簿を続けるための考え方/書き方 4つのコツ:なんとなしの日記家計簿を続けるための考え方/書き方 4つのコツ:なんとなしの日記hatena
ちょっと堅めのお話。2011年の家計簿まとめの報告会が終了しました。2008年から奥さんが家計簿をつけていて、年間のまとめを夫婦で共有をして収支の認識と、来年度に向...


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © なんとなしの日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...